自分の理想を叶えてくれる業者を選ぶ

依頼する建築業者によって提案してくれる間取りやプランには大きな違いがあるので、自分たちの希望をきちんと聞いて、それを叶えてくれるような業者を選ぶことが大切です。気になる業者のカタログを用意してデザイン性をチェックしたり、どのようなこだわりで家を建てているのかを調べます。実際の家を見学することが出来るイベントにも参加して、自分の目で確かめておくことも大事です。

また業者の担当者の提案力もチェックします。本当に信用することが出来るのか調べるためにも、正しい知識と確かな提案力があるのか判断します。知識を調べるときには分からないことを質問して、的確な答えが返ってくるのか試すのです。疑問を解決してくれるような答えは返ってくるのか、その場で答えられなくても調べてから後で報告してくれるのかも重要です。提案力を判断するときには、希望を伝えたときにハッキリと「出来る」「出来ない」を伝えて貰えるのか見ておきます。理想を叶えることが出来なくても代替案を出してくれることもチェックポイントの一つです。

アフターケアに力を入れているのか

何十年と暮らすことになる住宅は、定期的な点検や修理、リフォームなどが必要です。アフターサービスが充実している業者なら注文住宅を建てた後でも安心ですし、何かあったときにも助けてくれます。特にアフターサービスの専門部門がある業者はメンテナンスに力を入れていることが多く、専門知識の持ったスタッフが揃っています。どんなアフターサービスが受けられるのか、どのくらいの費用が必要になるのかも聞いておくと安心です。

一世一代のイベントである、マイホームの購入。何処に建てよう、何処の地域がいいのだろう。マイホーム購入に悩んでいる方、埼玉の注文住宅はいかがでしょうか。